読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タンパク質はどの位食べるのが良いのか?

ダイエット
f:id:reptos-pt:20151108235247j:image
タンパク質は身体を作る材料となります。その他にも免疫力を保つためにも必要になります。

ダイエットするためにカロリーを減らしたり食事量を減らすにしても身体に必要なタンパク質まで減らしては不健康になってしまいます。
体調を崩したり風邪が治りにくくなったりしてしまいます。
そうならないためにもどのくらいのタンパク質が必要かを知っておきましょう!

厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015)があります。
こちらのタンパク質の量を基準にされるのがいいかと思います。
これから身長や体脂肪率、日常の生活強度を考えてタンパク質を取ってもらうと良いかと思います。
お肉にすると1日250gから300gは摂って50〜60gのタンパク質を摂りたいところですね!
運動をされている方は体重1kgに対して1g〜2gとることで激しい運動からの回復や筋肉増加の助けになります。

競技によって運動量や体格が違いますので食事でも活躍されている方を参考にされるのがいいかと思います。

【きょうのまとめ】

ダイエットの時はある程度の基準はありますがタンパク質をしっかり摂って自分の身体や活動強度に合わせていい状態を保ちましょう!