読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気をつけたい野菜

f:id:reptos-pt:20151120234549j:image
ダイエットを成功させるには野菜のカロリーにも気をつけなくてはいけません。
美味しい野菜にかぎってカロリーが高かったりします。
サラダなので何を食べても大丈夫だと思って食べていませんか?
 
『気をつけたい野菜』

1.アボカド     
分類では果実類になりますがサラダの名前にもなっているくらいよく使われています!
カロリーが187kcal.脂質が18.7gもあります!
食べる量を気をつけましょう!

2.トウモロコシ
分類では乾燥していたら穀類、乾燥してないのが野菜類のような分け方になっています。コーンフレークは穀類でサラダに入っているのは野菜類です。
もっと栄養素で分けているかと思っていました。
ダイエットには穀類にも分類されていて炭水化物が多いのでサラダとしてあまり食べるのは気をつけましょう!

3.かぼちゃ
こちらもお腹いっぱい食べたい人には難しい食材になります。たくさん食べるにはカロリーが他の野菜を食べるより高くなっています!
日本かぼちゃ      49kcal  炭水化物10.9
西洋かぼちゃ      91kcal  炭水化物20.6
ビタミンも豊富な野菜で美味しいので煮るときのお砂糖にも気をつけて食べるなら少しにしましょう!

4.トマト
19kcal しかなく健康野菜の代表のようです。
気をつけるのはとても種類があって甘いトマトが流行っていることです。
トマトなのに糖度が高いことを売りにしてフルーツのようになっています。デザートにもなっているのもあるくらいです。
お塩をふって美味しいやつなんですが。

この他にも食べたら甘いと感じたりお芋のような食感や球根など根の野菜などの食べ過ぎに気をつけましょう!

【きょうのまとめ】

どの野菜も身体のためになるいい野菜ですがカロリーや炭水化物、脂肪に気をつけるだけでなく感覚も働かせてカロリーが高くないか常に気をつけましょう!