読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蠕動運動を利用しないともったいない!

ダイエット
f:id:reptos-pt:20151124170536j:image

腸の運動も筋肉で動いていますのでエネルギーを消費しているんですね!
使わないのはもったいないんです。

筋トレやウォーキングなどのように気合いを入れたり暑さや寒さの中運動しなくてもいいんです!
お布団の中でゆっくり夢見て寝ているだけなんですからね!

蠕動運動は運動といってもスポーツなどのように自分の意思で活動する運動ではありません。
心臓のように生きていれば必ず活動していて自分の意思に関わらずに動いているように腸が収縮する活動のことをいいます。

心臓は走ったりすることで脈拍数が上がってたくさん活動していることがわかります。
腸の蠕動運動は食事をすることで食べたものを消化、吸収するために活動が活発になります。

食べた物が便として出ていくまで10m近くも蠕動運動によって腸の中を移動していくわけですね!
物の移動も少ないよりも多い方がエネルギーを使うように便も少ないより多い方がよりエネルギーを使うはずです!

活動量は筋肉量などから1日の基礎代謝量が分かりそこに生活強度を掛けることで1日の消費カロリーの目安にします。
腸も身体の3%ほどありそこに活動強度分の消費カロリーがあります。

消化吸収しやすい食べ物ばかり食べていたのでは腸の活動強度を上げることは出来ません。

腸の活動強度を上げるにはいろいろな野菜をまんべんなく食べなくてはいけません。低カロリーの食品などはその食品から得られるエネルギーよりも蠕動運動によって消費するエネルギーの方が多い言われるくらいです!

【きょうのまとめ】

いろいろな野菜を食べることによって便の量を増し、蠕動運動による活動を少しでも活発にしてダイエットの役にも立てましょう!