読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎代謝はどのくらいなのかご存知ですか?

痩せるためには脂肪を燃やさなくてはなりません。その燃焼システムがどのくらいのパワーなのか知っていると1日で食べられる食品の量や痩せていくスピードや理由が分かってきます!

脂肪を燃焼してくれるところは筋肉です!
なので筋肉が多い人ほどたくさんのエネルギーを使ってくれます!
1日ずっと寝ていても筋肉が生きて活動している限り体温も一定に保ちエネルギーを使ってくれます!
この時に使っているエネルギーを基礎代謝といいます。

最近の体重計は身長、体重、年齢、性別を入力してもらうと目安の基礎代謝量を計測してくれます。

その基礎代謝量をもとにして1日にどれだけのカロリーを消費できるか考えてみましょう!

私の場

     基礎代謝2000kcal×2=4000kcal

1日の活動が重りを持ったりトレーニングをしたりで
多い方なので2.0倍を掛けたので4000kcal消費しています。
もし1日に1000kcalしか食べなければ3000kcalマイナスにすることが出来ます!

間違えやすいのはお友達と同じような食事をしているのに自分だけ太ってしまうと思うことです!
ランチや夕御飯はよく一緒に食べてケーキなども同じように食べているのを見ているのに自分だけ太ってしまいます。
どうしてなのかと思いますが筋肉の量が違っています。
体重が同じ50kgでも体脂肪率が20%の人と35%の人とでは代謝量が違います。大体の目安ですが
20%の人の除脂肪体重は40kg
35%の人の除脂肪体重は32.5kg
筋肉1kgの基礎代謝量を25kcalとすると
20%の人  40kg×25=1000
35%の人  32.5×25=812.5

20%の人  1000kcal×1日の活動1.5=1500kcal
35%の人  812.5kcal×1日の活動1.5=1219kcal

20%の人と35%の人とでは1日1500-1219=281kcal

20%の人と35%の人とでは1日同じ生活をしていてもエネルギー消費カロリーに281kcalもの差が生まれているようです!
この差は1ヶ月で281×30=8430kcal
一年にもなると101,160kcal
これを脂肪にすると1ヶ月に1.2kg
一年で14kgになります!

なので35%の人はお友達と同じ体重を維持していくのに一年に14kgのダイエットを毎年毎年やり続けなくてはいけないんですね!
お友達と一緒の時は同じようなお食事をしているのでお友達がいない1人の時にはよほど気をつけて食べないと太ってしまいます!
服のサイズは同じMサイズ、見た感じもあまり変わらなくても筋肉の量が違うんですね!

【きょうのまとめ】

1kgの筋肉量の違いでも一年にもなると大きな消費カロリーの違いになります!
自分の身体はお友達とは違います!自分の身体のことをよく考えてお食事しましょう!