読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汗をかくことはダイエット?

http://www.flickr.com/photos/97747218@N00/2684593473
photo by miss kAz

汗をかけば運動したと思っていませんか?

運動することで汗が出ることは自然なことかと思います。一生懸命運動すると出てきます。

ではなぜ汗が出てくるのでしょうか?

それは動くことで熱くなった身体を汗が出て蒸発することで熱を下げて身体を冷やす作用があるからなんです!
http://reservata.s61.xrea.com/cooking/hotbeer.htm

なので暑い時には汗が出て身体を冷やしてくれています。
例えば卵がゆで玉子になってしまうようなサウナに入っていたとしても人間は汗をかいて身体を冷やすことが出来ます。
そんなに暑い中でも火傷などしないでいることが出来るんですね。

それでも気温も湿度も高い夏場などの運動は注意して行わなければいけません。
特に気温が35度もあれば運動はやめたほうが良いくらいです。
熱中症になり救急搬送されるかたもいてとても危険です。

楽しく元気に活動したことによって健康になりたいです。それには環境も大切なんです。

日本体育協会
www.japan-sports.or.jp › tabid › Default

厚生労働省労働基準局・都道府県労働局・労働基準監督署
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/dl/h0616-1b.pdf

これだけ医学や運動学、国の各機関、テレビなどでも報じられているなか、わざわさ運動禁止の室内環境を作り出し大量の汗をかきながら運動をするホットヨガとはどうなっているのでしょうか?

http://matome.naver.jp/m/odai/2136209616760392001
http://matome.naver.jp/m/odai/2141925519795191501?page=1

しかもたくさんの汗から老廃物が出て美肌やダイエットなんて、ほんとに出てたらスポーツ選手は老廃物で汚いのでしょうか?

自分のも嫌だけどコンタクトスポーツは困ります。
挨拶の握手も躊躇します!

運動したかどうかは実際にどれだけトレーニングして体を使うことが出来たかが大切なんです!

最大限身体能力を発揮するためにプロスポーツ選手は最適な環境を求め遠くまでキャンプに行って睡眠から食事もコントロールしてトレーニング成果を得ようとしています!

暑くて活動自体が危険となる場所での運動環境では大量の汗でコンディションも崩し思いっきり動くことはできないでしょう。

【きょうのまとめ】


普段からこまめに水分補給を心掛け汗が多い時は塩分も補給しましょう!
睡眠やお食事でもコンディションがかわります。いつもと違うときは無理しないで休みましょう!