読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しくて難しいグレリン!

http://www.flickr.com/photos/85603335@N00/3214197147
photo by TZA

気候も気持ちよく、ダイエットも終わったことだし食べたいままに食べているこの頃です。

身体の調子をコントロールする仕組みがまた増えていくようです!

身体の調子を整える器官として下垂体・甲状腺副甲状腺膵臓・前腎・松果体・精巣・卵巣などからホルモンが分泌されます。

血糖値を下げたり血圧をコントロールしたりさまざまな働きがあります。

そのような器官以外にも脂肪組織からも化学物質を分泌して情報を伝えていました。

それが筋肉からも分泌物質があることがわかりました。
その一つがグレリンという物質になります。

グレリンは胃が空っぽになって空腹になることで胃から分泌され、脳にお腹が空っぽなので早く何か食べるように働きかけることで食欲を増進させ催促する物質なんです。

ダイエット中にこのような作用が活発に働きだしては大変です。負けてしまうこともあります。

ですが対決する相手は胃です。

胃と連絡を取り合っている脳は下等な脳だと思います。高等動物の脳から下等な脳をだませば負けないはずです!

胃はお腹が空っぽになるとグレリンを分泌するんですね。大切なのはどんな栄養が入ってきたかどうがなのに!
残念ですが胃では栄養が何かなんてわからないんですね!
だからいっぱいになるまでもっとくれもっとくれとうるさいんです!

そんな胃なんかに食欲を増進されてはたまりません!
その前に何でもいいのでカロリーの少ないものを食べることで胃を空にしなければグレリンを分泌されないで済むんです!

欲求が出てからその欲求をないものにするにはその出された要求に従わないとなかなか取り下げることは難しくなります。

大きな刺激などアクションを起こさなくてはなりません。
そうなる前に脳からの司令を出すように連絡する物質が出るのを防ぐんですね!

【きょうのまとめ】

グレリンの作用はまだまだあります。
私の勝手な作戦ですがたくさん出てもらいたい時もあります。
ですがダイエットを始めたばかりの時はお食事を抜いたりして食べないでいるのはやめましょう!


レプトス公式サイトはこちら!
http://reptos.strikingly.com