読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【楽しい休日?】になりました!

プライベート

 

f:id:reptos-pt:20160824094412j:image

 

皆さんお休みの日はどのようにお過ごしですか。

普段の疲れを癒しにリゾート地に行かれたりして過ごされていたのでしょうか。

オリンピックで大活躍の日本選手や世界最高のアスリートの観戦なども興奮して楽しかったですね!

 

今年はジムの改装工事が3日間ありお休みを取ることが出来るようになりました。

 

滅多にないお休みが3日間も取れることになり何をして過ごすことがベストかと頭をひねりました。

 

そして限界まで走ってみようということになりました。

 

身体の隅々までまんべんなく限界まで持っていけたら楽しそうですよね!

 

そして富士山にも登ってみたいとも思っていたので初日のコースに富士山も入れました。

 

高いところはあまり好きではないのですが富士山5号目に到着しててっぺんを見ただけで直ぐにヤバイなって思いました。

 

遠くから眺めるいつもの富士山とは全然違って頂上の方は木もなく岩がごつごつとある巨大な山でした。

 
f:id:reptos-pt:20160821150604j:image

 

5号目からスタートして6号目につく頃にはもうふくらはぎがパンパンでした。

 

これは前日のレッスンで沢山使っていたのですでに筋肉痛でした。

困った困ったです。

 

もうひとつやっかいだと思ったのがお尻に力をいれて腿を伸ばして蹴りだし前進しようとして地面をとらえたときにしょっちゅう砂利で滑ってしまうために脚を左右入れ替えただけで前に進まないんですね!

 

いつもより慎重に1歩1歩力をいれて登らなくてはいけなかったのでとても体力を奪われた感じです。

 

 ちゃんとした山登りは初めてで(高尾山くらい)富士山も初めてなのでガイドブックを何冊も買って体験談を読んだり登山ルートや道具、飲み水や食料を用意して挑みました。

 

登っているときに下りの人が道を譲ってくれるのでそんな時は小走りに登るようにしました。

それが上の方に上がってからは3歩くらい走っただけで息切れがすごかったです。

酸素が薄いせいにしましょう。

 

ガイドブックの予定時間よりも早く登ったので人より多めに用意したお水や食料などは沢山残しての登頂となりました。

 

重りを担ぎたいとは思っていなかったのでショックでした!



f:id:reptos-pt:20160822103756j:image

下山はほとんど砂地でした!

少しジョグをいれながら今までに経験したことがないほど長い下山です。

 

とても急斜面を降りるので脚が砂の中に埋まってしまいます!

砂が深くて脚を着地の際に左右に流されバランスを崩したり石があったり霧雨のなか岩場で滑ったりで下りもかなりの体力を持っていかれました!

 

山では皆さん濡れないように上下撥水加工されたウェアを着込まれていましたが私はミストシャワーのように思いっきり浴びながら下山できたのでとても気持ち良かったです!

 

下山後は12km程ランをしました!

 

5合目で重い重い余計なものが沢山入った荷物をヤマトで送って快適クールダウンです!

 

1日慣れない登山の山道で慎重に運動していたので窮屈な感じでした。

舗装された道路をリズムよく走れてとても気持ち良かったです!

 

 

 レプトス公式サイトはこちら! http://reptos.strikingly.com