読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダイエットはいつまでどこまで? 2 】

Female Fitness, Figure and Bodybuilder Competitors: Natalia Muntean

 

どこまでダイエットしないといけないのか?

 

ボクシングのようにいつが試合で何キロ級に出場するから後何キロ痩せないといけないという場合はしっかりとした目標があるのでそこに向かって頑張れますね!

 

そうでない場合はどうなったら完成なのでしょうか?

 

 

いつまでに痩せるかという期間を決めておかないとやりきることが難しいです。

 

ズルズルと頑張ってみたり食べてしまったりを繰り返します。

 

【何キロ痩せたらいいのか】

 

 今の体脂肪率はどの位なのでしょうか?

 

そしてなりたい体脂肪率はどの位なのでしょうか?

 

 標準的な体脂肪率から今の体脂肪率を引いて出た%を体重にあてはめて何キロ痩せた方がいいのか計算してみましょう!

 

【最終目標としてどんな身体になりたいのでしょうか?】

 

身体のイメージとしてはかっこいい身体を目指したコンテストやオリンピック選手の身長や体重を見たり競技によって身体付が違うので目指したい身体を参考にされるのもいいかもしれませんね。

 

【まずはじめに】

 

まずは標準値を目指してそこからなりたい身体にステップアップしたいですね。

 

ひと月に2キロ〜4キロでも5ヶ月もすれば10キロ〜20キロ痩せられます。

 

体脂肪率を計ってどの位痩せたいか決めましょう!

 

身長と年齢、性別を入力しておけばいつでも直ぐに計ることが出来ます。

 

体脂肪計のいいところは細く見えていても筋肉の少ない人は体脂肪率が高く出るところです。

 

細い方は太っていなくても肥満になっていることがあるんです!

 

このような方は頑張ってトレーニングをして筋肉を作ってメリハリのある身体を作りたいですね。

 

筋肉がない方よりは多少太っていても筋肉があったほうが元気に活動できます。

 

ダイエットしてカッコよくなったり綺麗になるには筋肉の形や身体のラインが大切になります!

 

どんどん痩せればいいわけではありません。

 

【見た目に頼ることも大切!】

 

何度も鏡でチェックしてトレーニングして栄養を取って体作りをしていかなくてはいけません。

 

姿勢や力の入れ方でラインや形も変わってしまうので難しいですね。

 

軽くなったら走ることも出来るようになります。

 

 【きょうのまとめ】

 

体力測定でやったような短距離、持久走、懸垂、反復横飛びなどの運動もトレーニングに取り入れると日常生活などでは疲れることなく快適に過ごせるのではないでしょうか。

 

 レプトス公式サイトはこちら!
http://reptos.strikingly.com