読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットしている感じは!?

f:id:reptos-pt:20160214120634j:plain
ダイエットしていると言うことは摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることです。

なのでいままでよりもたくさん運動したり歩いてみたりランニングすることで消費カロリーを増やすことは大切です。

また食事にも気を付けるようになり脂っこいものを避けたり炭水化物の摂取を減らして摂取カロリーを減らすことで消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにすることになります。

このようなことは皆さんご存知ですし意識されてダイエットに励まれているかと思います!

ダイエット目的ではありますが運動することも大切なことです。
健康維持のためにもなって運動することが習慣になってもらえるといいなとは思います。

ですが健康維持になるまえにどうしても痩せたいのに痩せない方はいませんか?

「痩せない方に」

お腹が減っているときはどのくらいありますか?

基本はどれだけ食べないで耐えるかです‼

そうするとお腹が減ったから何か補給しろと身体が食べるように言ってきます!

始めは話しかけるように言ってきますが20分もするとちょっと怒りとイライラして訴えてきます!お腹へってるんだけど‼って

1時間もすると、どうなってるんだ‼早く食べないと動けなくなっちゃうよ!早く食べろ❗ってなります。

何度も何度も繰り返して食べるようにすすめてきます。

それでも食べないことによって脂肪細胞に貯めておいたエネルギーを使うかとあきらめてくれます。

このように身体が訴えては断り、訴えては断りを繰り返しながらダイエットしていきます。

蓄えている脂肪の量にもよりますが食べているときにはなかったような手足の冷えや、体力の低下もあります。もし長い距離を走ったりしていたなら出来なくなります。

このように動きが悪くなることもあります。いままで痩せない方はお休みの日などに一度挑戦してみてはどうでしょうか?

どのくらいまで食事を減らしても大丈夫か、またはどうなるか経験してもいいかもしれません。


【今日のまとめ】

減ってから食べるようにしたいです。お腹が減っているときこそ脂肪が燃やされて減っているときです。
減らないのはまだ食べているからなんですね❗